スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポルトガルからの写真

.21 2010 ELECTRIC ASTURIAS comment(0) trackback(0)
フェリックスさんという方から大山さん宛てに届いた模様です。

強烈な日々だったのでつい先日のように感じるのですが、既に半年以上前なのですね。

以下一部公開させていただきます。
20100417_059_Electric Asturias

20100417_056_Electric Asturias

20100417_034_sena5.jpg


20100417_055_hirata2.jpg

20100417_063_Electric Asturias

20100417_044_Electric Asturias3




スポンサーサイト

レコ-ディングが始まります

.15 2010 STELLA LEE JONES comment(0) trackback(0)
2009年冬。エレクトリックアストゥーリアスと時期を同じく結成されたSTELLA LEE JONES。


レコ-ディングを開始します。昨日は一回目のリハ-サルでした。

ライブで一回もやっていない新曲を含めて四曲を練習しました。
百戦錬磨のメンバ-ですから、自分以外そつなくこなしてくれましたw

ある曲は譜面を逆読みして逆再生し、普通に頭から演奏したものとミックスします。

ピンクフロイドの炎に収録されている`wellcome to the machine`のように
いきなり轟音からラジオト-ンになってしまうギミックを施します。

超絶曲にインダストリアルなノイズビ-トを被せます。

曲間には映像が浮かんでくるようなSEを入れます。
一本の映画を見ているようなアルバムになれば大成功です。


一回目の録音は今度の日曜日です。おそらく全部で六回から七回に分けての録音。ミックスも一旦
持ち帰り、ギミック、エフェクト処理を施して本ミックス、マスタリング。ジャケット製作。
そしてプレスと。。。

来年前半、出来るなら初ライブをやった四月十七日以前に発売したい。

レコーディング準備と音楽理論

.08 2010 未分類 comment(0) trackback(0)
各曲、単なるクリックだけで済むもの、不在パートを打ち込んだもの、それぞれにあったガイドラインを用意しなくてはならないです。
ミスやいくつかテイクがあったほうが良いソロや弾き方のニュアンス等、やはりクリックは必須ですね。ルバートのほうが良い結果を出しそうなバラード以外は。

大作のカゲロウ、クラウズ、ステラリージョーンズの三つを残して完了しました。

そして。

ひょんな事から楽理を一からさらう機会に恵まれました。

純正律~平均律~インターバル~トライアード~ベーシックコード~テンション~アベイラブルノートスケール。

実践的に活用してもらうにはどこまで掘り下げれば良いのか悩みます。

各項目もきちんと、短・長・完全・減・増の仕組み、響きまで全部説明すればインターバルだけで一日費やしますよねw

この段階からトライアード、ベーシックな部分は面白くもなんともない。

やはり基礎中の基礎だからしっかりやりますかね。

以前から教材として一からまとめたいと思っていたので良い機会です。

忘れている事も多々あるので識者の方々に伺う事があるかもしれません。その際は宜しくお願い致します。

FLAT122 THE WAVES

.01 2010 FLAT122 comment(0) trackback(0)
FLAT122 BUY CD
既に懐かしい気もしますが久しぶりに取り上げられたようです。
在庫がありますのでご要望の方はこちらに非公開で書き込みして頂ければ郵送致します。

m_374e705dea4e84b633974f7c47adbf15.jpg
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。